コーヒータイム

大好きなパンダとのお別れ

こんにちは。
カウンセリングサービスの小澤昌子です。

そろそろ「春一番」が吹くかもしれないと聞きました。
春一番ってなんだか綺麗な言葉ですね。
花粉症の私はちょっと困ったことなのですが。

春までもう少しですね。

大好きなパンダとのお別れ

私はパンダが大好きです。

パンダの話を始めると止まらなくなるので
このブログがパンダブログにならないように
気をつけています。

始まりは5年前、
上野動物園で香香(シャンシャン)
が産まれたときからです。

私はあまのじゃくなところがあって
流行ってるもの、行列ができるものは
ちょっと敬遠してしまうので
パンダブームなどは全く興味がありませんでした。

ところがシャンシャンが産まれたあと
上野動物園でパンダライブといって
無料でパンダのライブ配信を
ほぼ1日中していました。

それをたまたま目にしたら
小さいパンダがもにょもにょ動いていて
可愛くて可愛くて
ハートをつかまれてしまいました。

そのころ私はまだサラリーマンでしたから
仕事で行き詰って「疲れた…」と思うたび
携帯でパンダライブをちらっと見て

「あ。池の栓を抜いちゃった(笑)」とか
「木登りしてたら枝が折れた!(驚)」とか
「枝がないのに座ろうとして落ちてる!(爆笑)」とか
「今日は親離れの日なんだ(涙)」とか

パンダの一挙手一投足で泣いたり笑ったり
でもとっても平和な気持ちになるのです。

パンダってとても不思議な動物で
例えば、肉食できる胃袋を持っているのに
なぜ笹しか食べないんだろう?とか
まだわからないことがたくさんあります。

そうなるともう
毎日チェックしなくてはいられなくなり
SNSでもフォローし
和歌山までパンダを見に行ったり

今では日本にいる13頭のパンダは
後ろ姿を見ただけでも名前がわかります(自慢)笑

なかでもシャンシャンは
顔かたちも愛嬌があり、
表情豊かで面白くて
「パンダにもスターっているんだな」
と思ってしまうようなパンダです。

※著作権が気になるので、タイトル写真のパンダは
 シャンシャンではありません。

そのパンダが来週、シャンシャンを含め4頭も
パンダのふるさと中国に行ってしまいます。

パンダは絶滅が心配される動物なので
シャンシャンは中国で良いパートナーを見つけて
(パンダは自分でもすごく相手を選びます)
繁殖するという使命があるのです。

SNS含め毎日見ていたパンダがいなくなるって
ニュースを見るたび、大人げなく泣いています。苦笑

行く先の環境は自然がいっぱいで広くて
とても良いところのようなので
そこで素敵なパートナーを見つけて
幸せに長生きしてほしいと願っています。

みなさんはペットを飼っていたりしますか?

動物や植物って
とても平和な波動が出ていて癒されますね。


↓これは私が撮影したシャンシャン
私が行くと、いつも寝ているか後ろ姿でした。笑

カウンセリングのご案内

小澤昌子のカウンセリングを受けるには?

ブログをご覧くださり、ありがとうございます。
カウンセリングの詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの日程については「ご予約状況」をご確認ください。

カウンセリングメニューご予約状況